西川クリニック スマホコンテンツ
お知らせ
今年もスギ花粉症の舌下免疫療法(アレルゲン免疫療法)導入始めました
[2020/ 5/ 5] 

スギ花粉の飛散は終わったと考えさらに東北へのご旅行もないと考え新規スギ花粉の舌下免疫療法およびシダトレンから高濃度のシダキュアへの切り替えさらにはダニ抗原に対する舌下免疫療法を始めています。今年は花粉飛散が大変少なく舌下免疫療法を始めようという方は少ないと思います。現在レセプトデータで100人弱の舌下免疫療法を施行しています。いろいろな調剤薬局さんに処方箋は散っているようです。シダトレン中心に行ってますが5月からはシダキュアに変方をしていきます。シダトレンはあと一年で製造中止になります。

プラセンタ注射
[2020/ 5/ 5] 

更年期障害の女性つまり45歳から60歳の方に保険でメルスモンを肝機能障害の方にはラエンネックを保険で行っています。プラセンタにはいろいろな効果があります。性別年齢が対象外の方は自由診療です。日本人の胎盤です、漢方では補腎になります。

一番すいているのは朝の10時までです
[2020/ 4/24] 

いつもすいていますが三密を避けるには朝10時までがよいと思います。ヒノキ科の花粉飛散が終わりカバノキ科の花粉に変わっています。リンゴや桃を食べて口がかゆくなるのがカバノキ科の野菜果物アレルギー症候群(PFAS)です。

濃厚接触者にならないためにマスク着用をお願いします
[2020/ 5/ 6] 

濃厚接触者となり休診にならないためにマスク着用にご協力ください。

薬の紛失は保険適応外です
[2020/ 4/20] 

お薬を無くした、処方箋を無くしたというのは自由診療になります

お電話で対応する時間
[2020/ 5/ 6] 

働き方改革のため診療終了前30分は電話には出ないようにしています、つまり午前中は11時30分まで電話をください。午後の診察開始時間から午後の5時30分までに電話をください。診療つまり対面ではないオンライン診療を実施しておりません。オンライン診療は向精神薬や麻薬そして抗がん剤免疫抑制剤など処方できません。

開院10年を機にホームページを改定します
[2020/ 5/12] 

期待せず楽しみになさってください

他院と同じ保湿剤・ロキソニン・漢方薬は処方しておりません。
[2020/ 3/14] 

他院と同じ漢方薬・抗アレルギー剤は保険の療養規則にのっとり処方していません。
ロキソニンなどの鎮痛剤、先発のヒルドイドを使わない医療をしております。
ロキソニンなど鎮痛剤は中年以降の女性に薬剤誘発性の頭痛を引き起こします。
ロキソニンを、そして先発のヒルドイドを処方希望の方が他院で処方を受けて下さい

漢方薬は保険診療では本来一種類とされています。
[2020/ 4/ 9] 

近頃は健康保険組合から漢方薬は本来一種類でなので多剤処方はされてしますと連絡が来ます。保険診療で漢方薬を処方することは安くてよい医療です。昔は多剤処方も問題ありませんでしたが、最近はOTC類似の漢方薬を保険から外す動きがあります。保険はずしは絶対に困ります。今回のCOVID-19で健康保険組合は財源が不足します。日本は超々高齢化社会に突入します。ヒルドイド、ロキソニンなどのOTC類似薬は保険では処方できなるなることもありえます。

亜鉛欠乏症の治療
[2020/ 4/ 9] 

いろいろな病気の原因としての亜鉛欠乏に亜鉛が有効です。保険診療でノベルジンの処方を行っています。初回は採血になります。亜鉛が過剰になると銅欠乏性貧血が起こります。

西川クリニック お願い
  • 初診の方は、必ず保険証をご持参下さい。
  • 再診の方も保険証は、月に一度必ずご提示下さい。
    保険証のご提示がない場合は、保険診療ができない場合がありますのでご注意下さい。
  • 薬のみご希望の方も「無診療投薬」となりますので、診察室にお入りいただきます。御了承下さい。

西川クリニック 携帯コンテンツ

  • 診療時間のご案内&アクセス方法
  • 姫路西川クリニック院長ブログ
  • よくあるご質問
  • 予診票印刷
  • 西川クリニック
  • お問合せ

日本アトピー協会

日本東洋医学会

日本アレルギー学会

リンクのページ