西川クリニック スマホコンテンツ
お知らせ
木曜診療
[2020/ 2/20] 

木曜日は終日診療を行っております

眠くならない花粉症治療
[2020/ 2/13] 

舌下免疫療法は花粉の飛散を問わず行う治療です。次はスギの花粉の飛散が終わる5月から行う予定です。舌の下でなめるつまり口の中からと鼻や目に直接入るのは投与経路が異なります。お口の中に入ると免疫が抑制される、目や鼻に入るとアレルギーに至ります。むかしは玄関さん療法と言ってましたがこれは間違いです。なぜなら採血でIgE抗体の濃度は下がりません.だから私はスギのRASTの採血は治療中には行いません。お迎えの調剤薬局には漢方エキス製剤が150種類以上おいてあります。麻黄の配合漢方で眠くならないむしろ目が覚める受験生にぴったりの治療を行っています。また最重症の方にはゾレアを使った治療も可能です。

スギ花粉症
[2020/ 2/13] 

昨年の花粉飛散は大変多かった。今年は温暖なため早いが昨年7月は梅雨だったため花芽がつかなかった。花粉飛散は少ないしかし花芽がつかないからと言って油断はできない急な花粉飛散が怖い。重症最重症スギ花粉症にはゾレアがある。ヒノキには健康保険ではゾレアは使えない。自費なら使える。日ごろから舌下免疫療法をすることが基本です。

スギ花粉症の舌下免疫療法(アレルゲン免疫療法)導入
[2020/ 2/13] 

2020年のスギ花粉の舌下免疫療法は5月の連休明けから再開いたします。今のうちに採血でスギとダニのRASTを測定しておくことをお勧めしています。

他院と同じ漢方薬は処方しておりません。
[2020/ 2/18] 

他院と同じ漢方薬は保険の療養規則にのっとり処方していません。
先発のヒルドイドやロキソニンを使わない医療をしております。

二種混合ワクチンと日本脳炎ワクチン
[2020/ 2/ 3] 

二種混合ワクチンと日本脳炎ワクチンは常備しています。

蜂アレルギーとエピペンの処方
[2019/12/31] 

暑くなりなり蜂に刺される季節となりました。アナフィラキシーの治療薬エピペンの処方には体重が関係します。来院時は採血の結果を持参ください。まず受診いただき2回目の受診が処方になります。所謂はちの減感作は薬がまず国内未承認となっています。さらには全身的副作用が強く見られる危険を伴う治療です。

ドライアイには実用視力、疲れ目にはNIDEKのAA-2
[2017/12/28] 

姫路では日本海の湿った空気が朝来市で雪を降らし分水嶺を超えた姫路の1月はカラカラです。全身がドライシンドロームになります。お肌はスキンケア、目には目薬が必要な人が増えます。ドライアイにはためしてガッテンで話題の実用視力を測定可能です、防腐剤フリーヒアルロン酸点眼液に続き防腐剤フリージクアス点眼液さらにはムコスタ点眼液を用いて治療をしています。シリコン製涙点プラグ各種さらには液体コラーゲンのキープテイアの在庫をしています、シリコン製プラグは次第に大きなサイズが必要になります。同じくためしてガッテンに登場したAA-2もスマホ老眼や眼精疲労の検査できます。

スギの舌下免疫療法ご希望の方へ
[2020/ 1/17] 

スギの舌下免疫療法は花粉飛散前ですので5月から再開します姫路市の北部で舌下免疫療法を2014年から行っています。舌下免疫療法を卒業された方も少なくありません、スギ花粉症の採血をおすみの方は花粉症の症状が収まっているようでしたらダニかスギか決めていつでもお越しください。スギ花粉症である証明が開始に当たり必要となります。他院での採血結果があればご持参ください

女性の更年期障害に漢方薬より有効なプラセンタの注射
[2018/11/ 6] 

老眼か更年期障害かわからない。なんかおかしい。女性の更年期でしんどいという訴えが非常に増えています。更年期障害に保険適応で毎週2回程度プラセンタの注射をしております。悔しいけれど漢方薬よりも有効な印象です。プラセンタ注射はメルスモンが女性の更年期、ラエンネックが男女を問わず肝機能障害に保険適応があります。再診で3割負担で500円です。女性の更年期症候群には漢方薬もよいがプラセンタ注射が非常に有効です。メルスモンは45歳の誕生日から60歳未満の更年期女性には保険が適応されます。男性更年期は自由診療になります。日本人のプラセンタを注射では使っています。漢方薬よりもプラセンタが効いています。慢性肝疾患のラエンネックも保険では一日一アンプルです。乳汁分泌不全にもメルスモンは保険適応があります。

西川クリニック お願い
  • 初診の方は、必ず保険証をご持参下さい。
  • 再診の方も保険証は、月に一度必ずご提示下さい。
    保険証のご提示がない場合は、保険診療ができない場合がありますのでご注意下さい。
  • 薬のみご希望の方も「無診療投薬」となりますので、診察室にお入りいただきます。御了承下さい。

西川クリニック 携帯コンテンツ

  • 診療時間のご案内&アクセス方法
  • 姫路西川クリニック院長ブログ
  • よくあるご質問
  • 予診票印刷
  • 西川クリニック
  • お問合せ

日本アトピー協会

日本東洋医学会

日本アレルギー学会

リンクのページ