西川クリニック スマホコンテンツ
お知らせ
漢方薬は保険診療では本来一種類とされています。
[2020/ 4/ 9] 

近頃は健康保険組合から漢方薬は本来一種類でなので多剤処方はされてしますと連絡が来ます。保険診療で漢方薬を処方することは安くてよい医療です。昔は多剤処方も問題ありませんでしたが、最近はOTC類似の漢方薬を保険から外す動きがあります。保険はずしは絶対に困ります。今回のCOVID-19で健康保険組合は財源が不足します。日本は超々高齢化社会に突入します。ヒルドイド、ロキソニンなどのOTC類似薬は保険では処方できなるなることもありえます。

プラセンタ注射
[2020/ 4/ 9] 

更年期障害の女性にメルスモンを肝機能障害の方にはラエンネックを保険で行っています

亜鉛欠乏症の治療
[2020/ 4/ 9] 

いろいろな病気の原因としての亜鉛欠乏に亜鉛が有効です。保険診療でノベルジンの処方を行っています。初回は採血になります。亜鉛が過剰になると銅欠乏性貧血が起こります。

木曜診療
[2020/ 2/20] 

木曜日は終日診療を行っております

予約診療は行っておりません、より一層すいています
[2020/ 4/ 9] 

予約制ではありません、花粉飛散が非常に少なく新型コロナウイルス感染症の影響で朝10時までが大変すいております。夕方の5時ごろも大変すいています。

二種混合ワクチンと日本脳炎ワクチン
[2020/ 4/ 9] 

定期予防接種の二種混合ワクチンと日本脳炎ワクチンは常備しています。

マスク着用は咳エチケットです
[2020/ 4/ 4] 

マスク不足は深刻です。マスク着用は咳エチケットです。しかし医療崩壊を防ぐためには濃厚接触者との判断になると14日休診になります。自分がかからないためのマスクではなく友達や仲間がかからないためにエチケットとしてのマスク着用が求められています。従いましてインフルエンザウイルスやアデノウイルスののキットは休止しております。すべての医療機関濃厚接触者と判断されたら明日から休診です。

スギ花粉症の舌下免疫療法(アレルゲン免疫療法)導入
[2020/ 4/ 9] 

今年は花粉飛散が大変少なく舌下免疫療法を始めようという方は少ないと思います。2020年のスギ花粉の舌下免疫療法は5月の連休明けから再開いたします。今のうちに採血でスギとダニのRASTを測定しておくことをお勧めしています。現在100人弱の舌下免疫療法を施行しています。いろいろな調剤薬局さんに処方箋は散っているようです。シダトレン中心に行ってますが5月からはシダキュアに変方をしていきます。シダトレンはあと一年で製造中止になります。

スギの舌下免疫療法ご希望の方へ
[2020/ 4/ 6] 

スギの舌下免疫療法を5月から再開します。姫路市の北部で舌下免疫療法を2014年から行っています。舌下免疫療法を卒業された方も少なくありません、スギ花粉症の採血をおすみの方は花粉症の症状が収まっているようでしたらダニかスギか決めていつでもお越しください。スギ花粉症である証明が開始に当たり必要となります。他院での採血結果があればご持参ください。

診療時間外の電話
[2020/ 3/11] 

診療時間以外は労働時間に該当するため電話には対応できません。ご了承ください

西川クリニック お願い
  • 初診の方は、必ず保険証をご持参下さい。
  • 再診の方も保険証は、月に一度必ずご提示下さい。
    保険証のご提示がない場合は、保険診療ができない場合がありますのでご注意下さい。
  • 薬のみご希望の方も「無診療投薬」となりますので、診察室にお入りいただきます。御了承下さい。

西川クリニック 携帯コンテンツ

  • 診療時間のご案内&アクセス方法
  • 姫路西川クリニック院長ブログ
  • よくあるご質問
  • 予診票印刷
  • 西川クリニック
  • お問合せ

日本アトピー協会

日本東洋医学会

日本アレルギー学会

リンクのページ