西川クリニック スマホコンテンツ
お知らせ
本日は木曜日です、診療しております
[2018/ 5/24] 

木曜日に空いている眼科、アレルギー、漢方診療のクリニックです。そろそろスギ花粉が全国で終わりシダトレンを新規導入しております。

そろそろスギ花粉症と診断をした方ご連絡ください
[2018/ 5/22] 

スギ花粉症の舌下免疫療法シダトレンを開始なさりたい方電話でご連絡をお待ちしております。

漢方の流派は系統中医学流派
[2018/ 5/17] 

漢方には流派があります。わた胃の流派は系統中医学流派です。よほどでないと腹診は致しません、脈診舌診のみです。普通の中医学は東京医療福祉専門学校、東京衛生学園そして国際中医師試験は遼寧中医学大学日本校で受験しました。さらには2000年から東京のお茶の水や飯田橋でッ系統中医学を中心に学んでおります。おそらく他の医師とは一味違う処方になります、保険診療ですのでまたこの薬ほしいというドラッグストア感覚の受診には対応いたしかねます。必ず違った薬も処方いたします、ご理解ください。

日本脳炎と二種混合は予約不要です。
[2018/ 5/24] 

他のワクチンはご連絡の上お越しください

漢方薬は錠剤・・・カプセルを含めて150種類以上処方可能です
[2018/ 5/22] 

保険で漢方薬を処方するということは患者さんがご希望の漢方薬を処方することではありません。ほしい薬はドラッグストアでご購入ください。ご了承ください。漢方診療は精神科のような加算が付きませんので『長時間のお話は出来かねます。』ホームページから問診票をダウンロードし話の内容をまとめて受診してください。また『他院のこの薬を欲しいというのは保険診療になじみません。』一度にたくさんの話をしてもお互い誤解が多いと思います。保険診療は安いの一度にたくさんの処方日数はやめたほうが良い。続かない人ほどできるだけ多くくださいとおっしゃる方です。お薬は院外処方ですが漢方薬はエキス顆粒・細粒・カプセル、錠剤150種類以上、西洋薬は2000種類の在庫の調剤薬局が目の前にございます。逆ザヤのウチダのコウイMも必要に応じて処方いたします。なお処方箋はどこの調剤薬局へ持参されても結構です。漢方薬はツムラ、コタロー、大杉、松浦、クラシエ、ジュンコウ、帝国など賦形剤が異なるメーカーあるいは錠剤・カプセルが保険診療で処方できます。現在姫路市では保険で煎じ薬は処方できません、中国の物価の影響です。逆ザヤのため困難です。

平日午後と土曜日がにぎやかです
[2018/ 5/18] 

いろいろな病気の方がお越しです。静かなのが良ければ平日午前中にお越しください。診察の速度は速くはありません。眼科学校検診の精密検査のため平日午後と土曜日がにぎやかです。平日の午前中はプラセンタ注射の方を中心に静かです。MRさんや業者の方も午前中にお越しください。

更年期障害に漢方薬より有効なプラセンタの注射
[2018/ 5/16] 

プラセンタ注射はメルスモンが女性の更年期、ラエンネックが男女を問わず肝機能障害に保険適応があります。再診3割負担で500円です。女性の更年期症候群には漢方薬もよいがプラセンタ注射が非常に有効です。メルスモンは45歳から60歳の更年期女性には保険が適応されます。男性更年期は自由診療になります。日本人のプラセンタを注射では使っています。漢方薬よりもプラセンタが効いています。慢性肝疾患のラエンネックは保険では一日一アンプルです。

民事再生中の日本コンタクトレンズの倒産
[2018/ 5/ 8] 

西川コンタクトレンズへ主にコンタクトレンズを納入していただいた日本コンタクトレンズが5月1日に倒産したあおりを受けいろいろご迷惑をおかけいたします。他の代理店経由で入荷はするもののあまりに急なお話です。価格は可能な限り据え置きといたします。ただしニチコンハードコンタクトレンズの一年の保証は無効となりました。

12歳未満のスギ花粉症の舌下免疫療法(アレルゲン免疫療法)導入
[2018/ 5/16] 

今月末になれば新しい患者さんにスギ花粉の舌下免疫療法が導入できます。スギはダニに比べ副作用が少なくレスキュー薬がかなり減量できます。今年の春からスギ花粉の舌下免疫療法は年齢に制限がなくなります。12歳未満の方も治療できるように変更予定です。ただし、12歳旧未満の方は14日ごとの通院が必要です。スギ花粉症を根本から治療する舌下免疫療法を始めるにはスギ花粉症に感作されていることの証明が必要です、情勢は妊娠・出産・授乳に向けて特に将来の妊娠時に向けて今から普通のお薬を飲まないように努力されています。新しく濃度が濃いシダキュアが鳥居薬品から発売されることが決まりました。すべての子供にも舌下免疫療法が行えるようになります。。シダトレンを用いた舌下免疫療法は終わってから楽になることを目指す治療です。まずはダニアレルギーあるいはスギアレルギーであることを証明するために採血を行います。まず一度ご来院ください。

8月3日(金)と4日(土)は休診します
[2018/ 2/ 9] 

8月3日(金)8月4日(土)は休診します。昨年も参加した相模原アレルギーセミナーです。ちなみに次の土曜日は山の日で休診となっております。

西川クリニック お願い
  • 初診の方は、必ず保険証をご持参下さい。
  • 再診の方も保険証は、月に一度必ずご提示下さい。
    保険証のご提示がない場合は、保険診療ができない場合がありますのでご注意下さい。
  • 薬のみご希望の方も「無診療投薬」となりますので、診察室にお入りいただきます。御了承下さい。

西川クリニック 携帯コンテンツ

  • 診療時間のご案内&アクセス方法
  • 姫路西川クリニック院長ブログ
  • よくあるご質問
  • 予診票印刷
  • 西川クリニック
  • お問合せ

日本アトピー協会

日本東洋医学会

日本アレルギー学会

リンクのページ